不眠の子守唄

海外文学などの書評や洋楽のレビューを書いているブログ。

2020-03-01から1日間の記事一覧

カート・ヴォネガット『タイタンの妖女』感想・考察ーなぜ、人類は「タイタン」へ行ったのか?

カート・ヴォネガット「タイタンの妖女」といえば、アメリカのSFの最高傑作のひとつともされる作品である。爆笑問題・太田光の最も愛する作品の一つとしても知られている。 1959年の作品ということもあって、古さを感じる場面は多くある。しかし、今でもSFの…

カート・ヴォネガット『タイタンの妖女』あらすじー人類の究極目的と自由意志とは何か?

『タイタンの妖女』の感想を書いたのだが、あらすじが長くなりすぎたのでここで別の投稿として紹介することにした。